SYNAPS LLP MEMBER

シナプスメンバー

丸山 博(Hiroshi MARUYAMA)

「有限会社 第一コンサルティング・オブ・ビジネス 代表取締役」
昭和31年生まれ。中央大学法学部卒。税理士・中小企業診断士・兵庫県立大学会計大学院 経済学講師
大手コンサル会社で修行の後、(株)第一経理にてコンサル部門立ち上げに従事、平成4年独立 第一コンサルティング・オブ・ビジネスを設立。
戦略的経営指針の策定支援・マーケティング調査・予算管理・タックスプランニングの推進・能力開発システム・作成・幹部研修・社員教育の実施・講師派遣などを得意分野としている。
「経営指針で会社が伸びる」「顧客に愛される会社の条件」(旬報社)「労使でのりきる中小企業の経営危機」(大月書店)など著作多数。

小野 弘明(Hiroaki ONO)

「税理士法人 小野岩井事務所 所長、株式会社KAGホールディングズ 代表取締役」
昭和28年生まれ。中央大学商学部卒。公認会計士・税理士
監査法人で監査実務を経験したのち、コンサルティング会社を設立し、基幹業務のシステム設計や開発を行う。現在税理士法人も設立し、税務業務も行う。
国立大学法人の会計制度の導入支援、キリスト教会の会計制度の構築運用、大手国際特許事務所の会計制度の構築及び経営報告支援業務など多くのシステムコンサルティングの実績。

長岡美奈(Mina NAGAOKA)

「長岡公認会計士・税理士事務所 代表、株式会社ユアーズブレーン東京 取締役」
昭和43年生まれ、学習院大学卒。公認会計士・税理士
公益法人を中心とした会計監査・税務など、公会計を専門分野としている。
内閣府独立行政法人評価委員会委員・内閣官房・内閣府本府入札等監視委員会委員・公益財団法人助成財団センター監事

塩畑 英明(Hideaki SHIOHATA)

「塩畑公認会計士事務所 代表」
昭和38生まれ、早稲田大学。公認会計士・税理士・宅地建物取引主任者システムアドミニストレータ
アーサーアンダーセン会計事務所(現 あずさ監査法人)入所後、本郷会計事務所(現 辻本郷税理士法人)へて開所。監査(金商法、会社法、投資事業有限責任組合、その他公益法人など)・税務・コンサルティング(デューデリジェンス、株価算定、資金繰りなど)などを得意とする。

鎌田義隆(Yoshitaka KAMATA)

「鎌田義隆税理士事務所 所長、株式会社ジーピーコンサルティング 代表取締役」
昭和39年生まれ。税理士・経営管理士・ドラマー。
平成3年税理士登録。平成7年まで税理士業務の傍ら、大栄税理士学院(現DAI-X)で相続税法の講師。その後、平成9年に鎌田義隆税理士事務所開設。同年経営管理士登録。翌年株式会社ジーピーコンサルティング設立。実務経営の視点から赤字会社の黒字化支援・黒字会社の優良会社化支援・医療法人の立上及び運営コンサル・ 起業及び第2起業支援をする。

青山 肇(Hajime AOYAMA)

「株式会社システィマティクス 代表取締役」
昭和18年生まれ。日本大学理工学部経営工学科卒。
日本NCRに入社、カストマーエンジニア、システムエンジニアを経験後、営業部門にて社内ベンチャー部門の設立に従事。日本NCR退社後、タンディーコーポレイションの調達部門、A&AジャパンEDP部門を経て、昭和62年システィマティクス設立に参画、現在に至る。主に製造業に向け「原価管理」「生産管理」など情報システム構築のコンサルテイション、及びシステム開発を手掛ける。
著書:生産管理システムの進め方、原価管理システムの進め方(日本実業出版)、実践パソコン通信(翻訳、マグロウヒルブック)

井深敏彦 (Toshihiko IBUKA)

「ITRコンサルティング 代表」
昭和23年生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科修了。中小企業診断士。
某一部上場製造メーカーにて研究開発、生産技術、人材育成等を担当する。
現在、(社)中小企業診断協会東京支部および茨城支部に所属し、 経営コンサルタントとして中小企業の活性化に注力する。
また、(社)日本工業技術振興協会 リスク・マネジメント研究会員 として、リスク・マネジメントのコンサルタントを行う。

安田孝志(Takashi YASUDA)

「安田中小企業診断士事務所 代表」
昭和52生まれ。福岡県出身。関西外国語大学卒。中小企業診断士。
繊維専門商社、婦人服製造会社にて婦人服及びテキスタイルの企画・販売業務、輸出入業務、生産管理業務に携わる。2009年中小企業診断士として独立。中堅・小規模企業の勤務経験から、中小企業の業務レベルでの改善提案などを行う。その他、学生・ベンチャーをはじめとする創業支援、事業計画書作成支援、中小企業の雇用創出支援、欧州アパレル・雑貨などの仕入先開拓支援、講師・講演業務なども行っている。

高木 仁(Hitoshi TAKAGI)

「高木中小企業診断士事務所 代表」
昭和50年生まれ。中小企業診断士。
平成10年ソフトウェア開発会社に入社。ソフトウェア開発担当として情報通信事業者向けシステムの開発に従事。その後、ITコンサルタントとして、IT戦略策定、IT活用状況評価、BPR支援などに従事。大手SIerの提案支援、プロジェクト管理支援、コールセンタ構築・改善、ITを利用する業務の現場改善などを数多く手がける。平成22年中小企業診断士登録。社団法人中小企業診断協会正会員。
社会福祉法人(就労支援)の経営診断、パン屋の売上向上コンサルティング、バス運行会社のコールセンターマニュアル作成支援など、ITに限らず、企業が元気になるための、経営診断、コンサルティングへ活動の場を広げている。
著書:「診断士1次試験対策 これ短」(共著)同友館、「よくわかる!フランチャイズ入門」(共著)同友館

荒井正巳(Masami ARAI)

「荒井税理士事務所 所長」
昭和39年生まれ。千葉県佐倉市出身。埼玉大学経済学部経営学科卒。税理士
都内の会計事務所勤務を経て、平成9年荒井税理士事務所開業。
顧問先として在京大手エネルギー関連企業グループをはじめ、建設業関連・不動産業・IT関連・製造業・小売業・コンサルタント業など。公益法人やNPO法人の顧問税理士の経験もあり。顧問先のニーズをくみ上げ、組織の経営や課題解決のよき相談相手となることを目指しています。
近年特に診療所・歯科医院・薬局等の医療関係や介護事業所のサポートに注力中。
平成23年より関東地方の社会福祉法人の監事に就任。

香西 政志(Masashi KOUZAI)

「株式会社メディカルステーション 会長」「株式会社 日本メディウエル 代表取締役社長」
岡山県倉敷市出身・医療コンサルタント
臨床検査センター(株)昭和メディ力ルサイエンスにて医療関連業務のエキスパートとして勤務。
取締役営業本部長として事業拡大を牽引。
平成9年独立し株式会社日本メディウエルを設立し医療・福祉・健康関連事業を開始。
(株)ヘルスネット東京支社代表、(株)日本ノーバメディカル研究所顧問、(株)ニュートンプレス・メディカル事業部顧問、(株)脳機能検診支援センター顧問、二水会(医療福祉研究会〉名嘗会長他多数の要職を兼務。
現在「医療関連ビジネスの現状と将来」「生活習慣病と最先端医療による健康診断」などをテーマにした数々のセミナーを行う。

青山 和也

「株式会社メディカルステーション 代表取締役社長」SE

坂本 哲一郎(Tetsuichirou SAKAMOTO)

「株式会社ソフト商会 代表取締役」
昭和42年生まれ。SE。営業コンサルタント。
昭和62年(株)西日本能力開発センター 代表取締役 小竹 三郎氏(サクセスモチベーションインスティチュート(SMI)の西日本発売元)を師と仰ぎ、弟子入り。営業の基礎を学び始める。
昭和63年、(有)ソフト商会設立。平成11年(株)ソフト商会に組織変更。
平成21年、事務サポートサービス「三方よし」(独自の統合システム(営業管理+経理)を無償でお貸しし、インターネットを通じて事務をサポートさせていただくサービス)”で広島県の「経営革新計画」の承認を得る。「買い手よし」「売り手よし」「世間よし」のビジネスモデルで、「これお願い」「あれお願い」「全部お願い」と、お客様に思って頂ける様な「人間力」溢れる企業を目指している。

高橋 浩二(Koji TAKAHASHI)

「高橋税務会計事務所 所長」
昭和43年4月3日横浜生まれ。税理士
平成3年、公認会計士2次試験合格と同時に現、有限責任監査法人トーマツ入所。以後、14年間国内監査班で金商法監査、会社法監査及びM&Aに絡むデューデリジェンスに従事。平成17年から2年間、税理士法人トーマツに出向し法人総合部門で法人税、消費税、国際税務及び外国人の所得税を中心に担当。出向後は監査部門に戻りISFRSに基づく外資系子会社の監査を中心に金商法監査に従事。
平成21年 高橋税務会計事務所を田町に設立。